trader-online.work
trader-online.work > 国内FX > SBIFXトレードがスプレッド縮小キャンペーン♪

SBIFXトレードがスプレッド縮小キャンペーン♪

(公開: 2018年07月30日 10:26:47)

私が国内FXのメイン口座で使っているSBIFXトレードがスプレッド縮小キャンペーンを始めました!

 

 

キャンペーン期間

2018年7月30日(月)7時00分~2018年9月1日(土)5時30分

 

 

対象通貨とスプレッド

トルコ円 4.8PIPS→1.79PIPS

中国元円 2.58PIPS→1.79PIPS

ユーロドル 0.48PIPS→0.29PIPS

ポンドドル 1.49PIPS→0.79PIPS

豪ドルドル 1.39PIPS→0.79PIPS

 

 

 

同社を使う際のポイント

SBIFXトレードは、取引数量が多くなるほどスプレッドが広くなる傾向にあります。最近は、差が少なくなる傾向にありますが、方針として大きい数量ほどスプレッドが不利になるという点は覚えておきたい。

 

逆に、1万通貨までは大大大原則スプレッド固定です。私が2013年から見てきた限りですが、拡大したことがありません。雇用統計でもスイスショックの時もです。ただ、1万1通貨以上だと容赦なく拡大するので注意が必要。

 

 

今回のキャンペーンの魅力

何と言っても、売買損益を狙う通貨としてメジャーであるドルストレート3通貨に、高金利で最近派手な動きと不安定な政治的局面で話題のトルコリラと役者がそろっているところが魅力だと思います。期間限定なのが残念なくらい。

 

 

個人的には、ドル円とユーロドルを中心に取引していますが、今回ユーロドルが0.29PIPSになるのは非常に大きいです。0.3PIPSで提供している会社はすでに何社があるので、期間限定ですがやっと他社に追いついた。0.27PIPSのドル円よりもボラティリティが高くなる傾向がある通貨ですので、今後ユーロドルを触ることが多くなりそうです。

 

 

あと、他社(みんなのFX)でトルコリラちょっとだけやってみようかなと思い、久しぶりのログイン・ツールの確認などやっていて、24日の政策金利発表時もツールを立ち上げてスプレッドの拡大具合などチェックしてたのですが、SBIFXがこのスプレッドで取引できるなら他社に行く必要性がないですね。1日のスワップも92円~96円/1万通貨当たり出ていますし。

 

 

1通貨から取引可能!スプレッドも業界最狭水準で取引できるSBIFXトレード。個人的にはお勧めできるFX業者です。興味を持った方は是非口座開設してみてください。(デモトレードの提供はなく、ツールの確認などはリアル口座を作る必要があります・・・)

 

SBIFXトレード

 


タグ: ,

 今注目されている検索ワード 


コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。