trader-online.work
trader-online.work > トレード日誌 > coinexchange(コインエクスチェンジ) もう一度出金を試みる。

coinexchange(コインエクスチェンジ) もう一度出金を試みる。

(公開: 2018年01月12日 21:36:34)

1/6にコインエクスチェンジからGMOコイン宛てで出金した0.25LTC(ライトコイン)が出金できないトラブルを抱えており、まだ解決に至っていません。

 

そんな中、バイナンスで思っていた以上に取引してみたい通貨があったなど理由は複数ですが、ニコ生放送中にリスナーさまから

 

「詐欺だったら1回目は成功させるよね。で、2回目から・・・」

 

という、ドキッとする発言をいただきました。。。たしかに、過去の経験でも1回、、数回は正常に取引できてからドロンはあった、、、など、不安な気持ちをもってポートフォリオを眺めていたところ、気づいちゃいました。

 

ドージ売って出金しよう。1/6の出金がちゃんとGMOコインにされれば、同社は出金手数料無料のためノーコストでコインエクスチェンジに戻せるし。という考えになりました。で、ドージをライトコインに変えて出金を試みました。ただし、失敗案件を抱えているGMOコイン宛てではなく、成功実績があるバイナンス宛てに。

 

決めたら即行動に移し、ライトコインの準備をする。この際に、3つはいっていた買い指値をキャンセルしてからドージを売るという作業になりました。この時感じたのはサーバーがめちゃくちゃ軽い。今年入ってからの重さがウソみたいに軽い。。これが正常なのかと、、、、。これを知っていれば1/6のあの状態で慎重にならなくてはいけない出金って手続きはしなかったかもしれない。

 

で、いざ出金。手続して届いたメールにあるリンクをクリックしてスタート。

 

すぐに出金欄をみたら、すでにステータスはコンプリート。はえぇーと思った瞬間衝撃の光景が!!!

 

2!

 

また出金失敗?。いや、これは業者の信頼性が、、、詐欺かもしれない、、、。ぞっとしました。

 

特に意思なく画面更新したら・・・

TXIDが発給されてるっ!これはいける!!!

 

そして、メールのリンククリックから約7分後、、、

 

 

バイナンスでの入金確認!

 

失敗して修正を依頼しているGMOコイン宛てではなかったものの、出金に成功したのはなんか嬉しいw。

 

 

これで思ったのは、

メールのリンククリック=最終命令発動

TXIDを発給し電子の旅に出ろ!

↓←ここの数秒間の間で「2」、もしくは「1」「4」といった数字が出ているのかなという印象

発給完了!いざ、いかん!

 

で、TXIDの発給に失敗すると「2」のまま、出金もコインエクスチェンジ口座への返金もされず宙に浮いた状態になってしまうと・・・。

 

少し学べた気がします。

 


タグ: ,

 今注目されている検索ワード 


コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。