trader-online.work
trader-online.work > 国内FX > SBIFXトレードがスプレッド縮小!弱点を見事に修正

SBIFXトレードがスプレッド縮小!弱点を見事に修正

(公開: 2017年11月21日 17:31:37)

私が国内FXでメイン口座として使っているSBIFXトレードが20日よりスプレッドを縮小しました。

 

 

メジャー通貨といえる

EURJPY GBPJPY AUDJPY NZDJPY

 

ややマイナーという印象がある

CADJPY CHFJPY

 

と、クロス円6通貨ペアがスプレッド縮小の対象になりました。個人的に特に強い印象を持ったのがEURJPY。

 

他社では、当たり前になりつつスプレッドであり、0.69でやっていた段階でスプレッド競争で一歩負けていたと思うのですが、今回の縮小でスプレッド競争先頭グループに戻ってきた。ボラティリティが高くなった時のユーロ円はなかなか強烈なものがあるので、これがこのコストでいつでも取引できるようになったというのは大きい。

 

あとは、NZDJPY。

 

私は超少額トレーダーなのでスワップ狙いなんぞできる立場じゃないんですが、スワップ狙いで取引する際にキウイが一気に1.79→0.99になったのはでかいかな。まあ、スワップ狙いのトレーダーさんがSBIFXトレードをメイン口座として選択してるかは別として。(個人的なイメージだともっとマイナーで高金利通貨を取り扱っている業者を選んでいるイメージ

 

今回のスプレッド縮小で言えるのは、上でも書いた通りスプレッド競争の先頭グループに戻ってきた。だと思います。

1万通貨までは雇用統計時でもスプレッドが開いたことを見たことがないという、少額トレードには持ってつけの特徴を生かして取引してきたいですね。(1万1通貨~は普通にスプレッド拡大するのでご注意を)

 

SBIFXトレード スプレッド縮小説明ページ(NOアフィリエイト)

 


タグ: ,

 今注目されている検索ワード 


コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。