trader-online.work
trader-online.work > トレード日誌 > 国内FXメイン口座はSBIFXトレード

国内FXメイン口座はSBIFXトレード

(公開: 2017年10月18日 16:15:17)

私が国内FX取引で使っているFX業者は「SBIFXトレード」です。

 

主な特徴は

  1. 1通貨単位(1ドル)から取引可能
  2. 1万通貨までは原則スプレッド固定
  3. 取引通貨数に原則スプレッドが違う

などがあげられます。

 

個人的に気に入ってるのは、「1万通貨まで原則スプレッド固定」。

表現制限があるので原則と書いていますが、2013年頃から使い始めて私が取引していて見ていた限りでは、1万通貨まではスプレッドが拡大した場面がありません。もちろん、雇用統計でもです。

 

ただし、1万1通貨以上になるとほかのFX業者のようにスプレッドが拡大します。また、取引数量によってベースとなるスプレッドが変わっていく=数量が多いと不利になってしまうというデメリットもあります。

 

私は、熱く戦った2013年は資金5万ベースで戦っていたぐらいの少額トレーダーなので、メリットの方が大きいと感じて利用を続けています。

 

基本、低スプレッドで売っている会社だと思うのですが、最近は他社が期間限定スプレッドキャンペーンなどを実施し、ユーロやポンドになると他社のほうが有利なスプレッドを提供していることが多くなった印象です。

 

1通貨から取引可能とはいえ、実際は最低でも1000通貨(レートが1円動いて損益が±1000円)単位での取引じゃないとやる意味がかなり薄く、1000通貨単位~取引できるFX業者の中でいい所がないか?ちょっと浮気しそうな気分でもありますw


タグ:

 今注目されている検索ワード 


コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。